タグ別アーカイブ: デイトレード

デイトレードとスワップポイント

私が行う手法はタイトル通りのシンプルなものです。

デイトレードに関しては基本的に一切の赤字を出しません。

最低でも±0で行きます。ただし、赤字を出さない代わりに大きな黒字も出しません。良くても1000円程度です。簡単に黒字になった時点で決済をし、赤字の時点ではそのままにして黒字に変わるのをひたすら待ちます。長い時だと数日放置という事もありますが、一度に動かす額が少ない分、赤字を出してしまうと取り戻すのに焦りを感じてしまいます。選ぶ通貨ですが、トレードを行う時間によって変わってきます。時間がある時なら米ドル、時間が限られている時ならNYドル、豪ドルで行います。デイトレなのでトレードのタイミングは感覚です。下がり気味の時に買い、黒字になるのを待って決済します。赤字になった時に何もせず日にちが変わればスワップポイントが付きます。最悪これでも僅かに黒字が発生するので、値が戻るのを待って決済するというやり方を行っています。±0であってもスワップ分が黒字となりますので、根気よく待ちます。このやり方を繰り返す事で赤字になる事はほとんどありませんが、ただ一つ重要なのは世の中の動きです。私はこのやり方でしばらくの間黒字を出し続けましたが、一度だけ大赤字を出したことがあります。感覚でやっていた為、世の中の動きを全く把握しておらず、世の中で世界恐慌が起こっている事にも気付かず、赤字が膨らむ中で必死に我慢していました。値が上向いたり下がったりすることは良くある事ですが、あくまで世の中の動きに沿って動くので、世の中の大きな出来事や、取引を行っている通貨に関わる国、米ドルならアメリカと日本の動きは最低限把握しておく必要があります。また、出来るだけ世界全体の動きにも目を光らせておくことも必要です。関係の無い国の出来事でも、取引を行っている国に何らかの影響が出るかもしれません。資金をある程度用意し、ある程度の値動きに耐えられるよう余剰資金を多めに設定しておくと成功率は上がります。