そもそも「FX」って、何が魅力?

 FXとは、日本円ではなく外国の通貨を購入し、その差額や為替変動を活用して資産を増やす、投資型の金融商品です。つまり日本円でドルを買ったり、利率をにらみながらそれら通貨の売買を行うものです。

 実際に外国の通貨を購入するには、外国為替市場に対する取引を取り扱っている証券会社を経由して行うことになります。それらのもちこまれた為替取引は、銀行同士や証券会社同士、あるいは為替ブローカーを通じて、それぞれの通過の為替市場で売買され、成立します。私たちが直接取引できない都合上、取引手数料が生じることもありますから、取引の際には、証券会社のサービス内容を確認しておきましょう。

 ちなみに、外国為替市場に影響を与える要因があることも知っておくべきです。政治情勢でもFXは大きな影響を受けます。政治面で言えば、日本では輸出主導の経済を望んでいるため、ドルが高くなるより円安を望みますが、一方アメリカはドルが強くなることを望んでいます。この関係にユーロなどが絡んできて、政治的な駆け引きが行われます。このかけひきのなかで円高が放置されたり、ドル高が容認されるような状況が続くことで、外国為替市場に影響があります。

 これらの取引は、金融機関の窓口で手続きを行うこともできますが、最近ではインターネットに接続されたパソコンやスマートフォンを経由して取引ができるようになっています。パソコンの画面とにらめっこしていなくても、スマートフォンを活用すれば、専用アプリを利用することで、いつでもどこでもFX取引が可能になっています。社会人や主婦の方でも、少し間があいたときに取引を行うことができるので非常にお勧めといえます。

 FXで儲けると言うことは、安く通貨を買って高く売り抜けるのが基本です。しかし、それを実践するためには日本国内や外国の経済状況をしっかり理解しておくべきです。ニュースサイトや専門誌などの情報を踏まえて、慎重に取引をすることが必要不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>