なぜ海外FXではカードでの入金が良いのか

海外のFXの業者に興味を持っている方々は、とても多いと思います。ただ海外の業者の場合は、日本とはちょっと異なる一面があります。

その1つですが、入金方法です。そもそもFXの取引をする為には、必ず業者の口座に対して入金しなければなりません。元金を増やすのが目的ですから、投資資金を入金する必要がある訳ですね。

ところで日本国内のFXの業者の場合は、入金方法は銀行振り込みが主になります。ただその銀行振り込みにも2種類あって、ネット媒体を用いて銀行振り込みをするか、一般的な振り込みのどちらかです。

個人的には、前者のネット媒体がおすすめです。時間帯不問で入金をする事ができますし、手数料も明らかに格安だからです。一般的な銀行振り込みの場合は、振り込み手数料がかかってしまうのですが、ネット媒体による入金の場合は手数料0円になるのです。

では海外のFXの業者の場合はどうなっているのかと言うと、銀行振り込みではなくクレジットカードになる場合がほとんどです。海外の場合は、主に2種類の方法が有ります。海外送金で業者に入金するか、クレジットカードを用いるかですね。

その2種類の中では、明らかにクレジットカードの方が良いです。その理由は2つあって、まずスピードが速いからです。クレジットカードによる入金であれば、海外の業者の口座に反映されるまでのスピードがとても早いですね。それに対して海外送金の場合は、かなりの時間がかかります。業者によっては入金が反映されるまでに、2週間程度要することもあるのだそうです。

もう1つの理由ですが、手数料の観点からもクレジットカードの方が明らかに有利です。クレジットカードではなく送金を用いてしまいますと、かなりの手数料が発生してしまいます。

このため海外のFXの業者に対して入金をするのでしたら、クレジットカードはほぼ必須といえるでしょう。ちなみに日本の業者の場合は、クレジットカードで入金できる所はほぼ皆無です。クレジットカードの可否は、海外と日本のFXの業者の違いの1つだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>