カテゴリー別アーカイブ: 未分類

お金を増やしたい気持ちでいっぱいになってFXを始めました

FXを始めたきっかけは”お金を増やしたい”

105

お金を増やしたいと強い気持ちを持ってFXをすることにしました。
雑誌でFXでお金を稼いだという人の記事をよく見かけていたので、だんだんと私もやりたいと思うようになったのです。
ミーハーだとか言われても仕方がないですし、FXは誰でも上手く出来る訳ではないよと友人に言われたりしましたが、私はそれでもチャレンジをしたかったのです。
やってみないとわからないですし、大きくお金を増やすことが出来るチャンスがFXにはあるので、どうしてもやりたかったのです。
主婦の方が大きなお金を稼いだとか話題になっていましたし、人生が変わってしまうくらいの大金をあっという間に稼いでしまった人もいます。
成功者にすごく憧れましたし、チャンスが目の前にあるのですから、お金を増やしたいと考えてもいいと思うのです。

失敗をしないよう慎重にトレード

72462150_xs

勢いで始めてしまったような感じですが、トレード自体はとても慎重にやっています。
FXにはマイナスの面もあることを知っているので、失敗をすることが怖いなと感じることもあるのです。
もっぱらネットでニュースを見たり情報を収集したりしながらコツコツとトレードをしています。
お金を大きく増やしたいと思っている割には、実際にFXをやるとなるとビビっている部分もあるのです。
慣れて来てバリバリトレードをすることが出来るようになるまでは、退場をしないように経験を積んでいきたいです。
無くなってしまってもいいお金でやっているのですが、出来るだけ減らさないように頑張りたいです。

周りの意見を参考に勝率の高いトレード

fx3

FXを実際にしている人が色々な情報を発信してくれていますし、上手な人のポジションやトレードの仕方はとても参考になっています。
ネットのおかげで上手くやれている部分も大きいと思うので、情報が見られるのはとても助かります。
自分の力だけで上手くやってやるとは思っていないので、人の意見やアナリストの意見もしっかりと聞いて、出来るだけ勝率の高いトレードをしていけるようになるといいなと思っています。

どの通貨を選択するのか迷うことがありそうです

FX取引を始めるときに、まず迷うことは取引する通貨の選択だと思われます。FX取引では、様々な通貨が選択できます。そして、普通の外貨預金よりも多くのものがあるので、どれから始めたらよいのか迷う人が多いのです。

初心者ならば、まずは、なじみがあって動きをつかみやすい通貨を選択するといいでしょう。たとえば、米ドルとかユーロとかいったものです。これらの通貨に関しては、常日頃の経済ニュースから動きを読みやすいです。したがって、取引もしやすいことにつながるのです。

さて、FX取引ではスワップポイントによる利益を期待する人も多いと考えられます。スワップポイントというものは、日本円と他国の通貨との金利の差から生じる利益です。日本円は、長い間低金利が続いています。しかし、他国の通貨は、日本円よりも金利が高いのです。このため、その金利差による利益を得ることができるのです。

このスワップポイントによる利益をより大きなものにしたかったら、より高金利の通貨を選択するといいでしょう。高金利の通貨というと、たいてい、マイナーな通貨であることが多いです。この場合は、それに関連したニュースを得るのが難しいという点で、初心者には向かないのかもしれません。また、そういった国は、政情が不安定なこともあります。こうなると、一気に利益が消えてしまうことも考えられます。ただ、リスク管理さえしっかりしておけば、こういった通貨によって、スワップポイントを確実に稼ぐという方法も可能だと考えられます。

また、米ドルやユーロであっても、相場が激変してしまうようなことは起こります。やはり、FX取引をおこなう時には、経済ニュースにもしっかりと目を向け、世界情勢の変化を見逃さないようにすることがポイントだといえます。

そして、FX取引は、レバレッジの働きにより、大きな稼ぎを期待できるものです。その反面、レバレッジによって、大きな損失を出してしまうこともあります。こういったこともきちんと理解した上で取引に臨むといいでしょう。

FXの審査基準と未成年者と資産

FXの口座を作ろうと考えている方々の状況は、様々です。学生の方々なども、その投資商品の口座を作ろうと考えている事が多いですね。
ところで学生となると、いわゆる未成年者もいらっしゃいます。実はこの投資商品は、未成年者はちょっと厳しい傾向があるのです。
一般的に日本国内のFXの業者は、20歳未満の方々は難しい傾向があります。20歳を超えていれば問題なく口座を作る事ができても、19歳や18歳の方々はちょっと難しいですね。したがってこの商品の場合は、親権者同意書などもありません。
ただしそれも、金融会社次第ですね。実はこの投資商品を提供している会社は、日本だけではないのです。アメリカやイギリスなどの国々にも、その投資商品があるのですね。いわゆる海外FXです。ちなみに日本人を、それに申し込みをする事は可能です。

そして海外の場合は、日本よりは年齢制限が低めになっている傾向があります。中には、18歳でも口座を作れるような会社もあります。ですので18歳の方が口座を作る事を考えているならば、日本ではなく海外を選ぶ事になるでしょう。日本の業者は、やはり難しい傾向があります。
それと、現在の資金を大きなポイントになります。そもそもこの商品は、現在の資産を増やすのが目的になります。ですので全く資産が無いと、ちょっと難しい一面がありますね。いわゆる無一文の方がこの投資商品に申し込みをしても、口座を作るのをお断りされてしまう事がしばしばあります。

では具体的には何円程度必要になるかは、正直会社によって様々です。FXの会社の公式サイトなどを見てみると、たまに初回入金という項目を見かけるでしょう。あの金額が、1つの目安になります。ですので入金額が10万円と書かれている業者であれば、全資産が9万円の方はちょっと難しい一面があります。逆に15万円の方は、特に問題無いのですが。そして、その初回入金の金額は各社様々ですね。
このようにFXでは審査が行われるのですが、年齢や資産によっては落とされる事もたまに有る訳ですね。