海外FXを始める日本人トレーダーが増加している理由

私は最近では、海外のFXに興味を持っている方々は多いと思います。なぜならば、レバレッジの問題があるからです。

そもそもFXという金融商品が利用できるのは、日本国内だけではありません。海外の業者も、その金融商品を提供しているのです。

そして最近では日本国内の方々が、敢えて海外の業者を利用しているケースも増えていると言われています。なぜならば海外の業者には、日本国内のFXにはないメリットが幾つかあるからです。

ではどのようなメリットが有るかというと、一番大きいのが上記で申し上げたレバレッジです。レバレッジが高いと、必要な投資金は少なくなります。

例えば現在の外貨のレートが、1ユーロ100円だと想定してみます。レバレッジが1ならば、両替の原理により1万ユーロ入手する為に必要な日本円は100万円ですね。

ところがレバレッジが上がってきますと、必要な金額が下がります。もしもレバレッジ2倍ですと、50万円になります。100万を2で割ると、その数字になります。更にレバレッジが4倍であれば必要な元金は25万円であり、レバレッジ10倍ならば10万円といった具合です。反比例の関係がある訳ですね。

ところで現在の日本のルールでは、最大のレバレッジは25倍までと決まっています。もしもそれ以上高いレバレッジにしてしまいますと、FXの業者は怒られてしまうそうなのです。

しかし海外のFXの業者に対しては、そのルールを適用する事ができません。日本で決まっているルールは、あくまでも日本国内のみに通用します。海外に対しては、それは通用しません。

そして海外のFXの業者の場合は、レバレッジがとても高いです。レバレッジが100倍を超えるところもあれば、1,000倍など様々なのですが。もしも1千倍ならば、投資金はせいぜい1千円程度になります。

ただレバレッジが高くなってくると、正直リスクも高くなってきます。その点だけは気をつけた方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>